×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


http://90jikuuma.client.jp/

         いつまでも、あなたは不安定な軸馬で馬券を買いますか?  
        いつまでも、あなたは不安定な軸馬から流し馬券を買って外しますか?
        いつまでも、あなたは軸が分からないとボックス馬券を買いますか?



        競馬をギャンブルではなく投資と言うならどの馬券も同じ様に買ってはいけません!!


     変な書式にして、見にくい印象を持って欲しくなかったので、
     今回、世の中の情報販売と同じ雛形でどう言った内容か淡々と書かせてもらいます。




     皆さん、こんばんわ^^/ ←これが私のブログでの毎回の挨拶です。
     私は、「ハッピー軸馬」「90%軸馬」と呼ばれるHPを運営しております。
     http://happyjikuuma.blog67.fc2.com/

     2006年、ブログにて90%軸馬(3着率が90%以上の軸馬)を公開しまして、
     3着率は91%でした。

     データの統計を公開しているHPを見てもらえれば分かるのですが、
     http://happyjikuuma.blog.shinobi.jp/

     2002年の半ばから2006年までの5年半では、
     単勝率64% 連対率80% 複勝率90% と成っています。
     219(140、36、21、22)

     ちなみに、よく言われる事ですが全てのレースの1番人気の
     単勝率34% 連対率51% 複勝率65%です。


     軸馬が決まると圧倒的に的中率が上がります
     軸馬が決まるとボックス馬券の様な無駄な馬券が大幅に減ります。
     (ボックス馬券はJRAが売り上げを伸ばすためだけに作られた無駄馬券だと思っています。)
     つまり、軸馬が決まるとそれだけで利益増大、損失減少となる訳です。


     レースは、様々な性質をもっています。
     競馬新聞を見れば「1頭抜けてる」とか「混戦」とか「上位拮抗」だとか・・・
     自分の買い方(本命等や穴等)とレースの性質(上位で決まり易いレースと荒れるレース)が
     違っていたら、チグハグな馬券を購入した事になり、的中率は明らかに落ちます。

     本命等の人は本命レースだけ、穴党の人は混戦レースだけ、
     レースは1日12R、全部買ってはいけない、選んで買うのが賢い買い方です。
     資金に余裕がある人は、レースごとに買い方を変える方法もありますが、
     自分の性格に合わない事をする事は、無理がある買い方をしている・・・
     つまりハズレの近道です。


     私の嫌いな「追い上げ買い」を行う上でも
     (追い上げは必勝法と言う名の必敗法だと思います。全く推奨しません。)、
     1番人気の追い上げなら、本命レース
     5番人気の追い上げなら、混戦レース とレースを選んで行えばパンクはぐっと減る訳です。
     レースを絞るのは、的中率と回収率アップの超基本なので、覚えておいて下さいね。


     少し話が脱線しましたが、私はガチガチの本命党です。超がつく堅実派ですね。
     将来こうしたいとか目標はありますが、投資自体にに夢や淡い幻想を抱いてはいません。
     ギャンブル(万馬券狙い)は、お金を捨てても沸いて出てくるような
     大金持ちになった時に行えばいいと思っています。


     今回作成したE−ブックは、90%の確率で3着に入る私の軸馬の選定方法の完全公開です。
     理由は、データと回収率の統計上、繰り返し買うなら本命買いの方が回収率が高いからです。
     はずれた残りの9%以下の4着以下は、生き物の上に人間(生き物)が乗ってレースするのですから、
     どうしようも無い部分かもしれません。競馬に絶対は無いのです。
     (もう少し3着率を確率を上げる方法がありますが、それはE−ブックの中で・・・)


     そう言った、生き物のどうしようもない「競馬の絶対では無い部分」を究極まで除く事で、
     逆に究極まで絶対に近づけた究極の軸馬が、90%軸馬なのです。


     これで、極端な話ですが複勝一点で誰でも90%以上的中できる馬券師になれます。
     的中しないと掛けたお金は1円も返ってきません。まず的中する事が大事です。
     的中すれば、どんなに安くても1点買いなら100%お金は返ってきます。


     買う買わないは別にして、私の周りで競馬で負けている人は、複勝馬券を馬鹿にします。
     逆に勝ち組と言われる人は、複勝馬券を馬鹿にしません。
     複勝を馬鹿にしている時点で競馬をギャンブルとして見ているのです。
     競馬(=ギャンブル)でお金を増やそうなんて思わない方が良いでしょう。


     E−ブックでは、検証されたデータを元に分かり易く説明していきます。
     難しい事は何もありません、レポートを見れば小学生でも分かります。
     簡単なので、あっけにとられるかもしれません。むしろ、あっけにとられてください(笑)
     そしてあっけにとられた後で、データを取る事の大切さ、
     真実はシンプルである事を感じてください。
     そこから、あなたの本当の投資競馬生活が始まると思います。


     要するには、ネタバレのE−ブックと言う訳ですね。E−ブックでは、
     ・HPで書いていない各種役立つデータ
     ・90%軸馬の抽出方法 を書いています。
     あと、本当に秘密の部分のヒント(笑)も少し公開しましょう。


     私個人としては、
     ・的中率(回収率)を今より根拠を持って上げたい方
     ・競馬を投資として真面目に取り組んでいる方
     ・そして、プロ投資馬券師(データ馬券師)を目指している方に
     気づきのE−ブックとして読んで欲しいと思っています。


     私の軸馬選定のネタバレ(食い扶持の一部ネタばらし)になるので、
     皆さんに、報酬として情報料を頂く事にしました。1000円です。
     有料情報等の毎月1000円ではありません。
     1回こっきりの1000円で90%軸馬が今後、自力でいくらでも分かります。
     980円にしようかと思いましたが、決済が1000円からしか設定出来ませんでした。

     初回予定販売部数に到達致しましたので、9月10日を持って
      1500円に改定させて頂きました。
       オッズが関係しますので、先行者の利益を考えました。ご理解下さいませ。

     通常版のご購入はこちらから


    さらに、特別版も用意しました
     特別版は、90%軸馬の選定方法に+して、
     さらに私の買い方の一つを完全公開しています。
     この買い方は、2002年後半〜2006年末までの4年半通じて
     回収率が100%を超えている買い方です。
     年々検証も進み、根拠を持って買える様になりました。


     各種、追い上げ法などを使わず均等買いで100%をゆうに超えています。
     こちらは、買い方まで完全公開していますので、実践される方は
     「レースまでにI−PATで買い方の通り購入する」だけです。


     難しい知識は必要ありません。
     機械的に淡々と買っていくだけで、
     気がつけばJRA銀行からお金を引き出せます。
     これからの事は競馬ですので分かりませんが、
     今までトータルで100%を割った時期は一度もありませんでした
     ※通常版の最後に書いてある90%軸馬の秘密の部分のヒントではありません。
     全く別の買い方で、回収率100%を超えています。


     また、この買い方を見つけるまでに至った経緯も通常版と同じくデータを交えて書いています。
     つまりは、購入者が今後、自身オリジナルで「データから回収率100%を超える買い方」の
     見つけ方のヒントが書いている訳です。


     特別版の方は、ブログにも掲載しない、無料ではとてもヒントすら教える訳にいかない、
     本当に特別な買い方の1つを完全公開ですので、49800円を頂きます。

     嘘です・・・0を1つ取って、

    
4980円の情報料で販売します。
     回収率100%を超える買い方が4980円で買えるなんてハッキリ言って破格ですよ!

     さらに競馬はオッズが絡むので、先行者利益を守るために一定数売れたら値上げします
     一定数売れたら販売を中止するかも知れません

     想像以上に販売数が伸び、初回予定の販売数に早くも到達致しました。
     競馬はオッズが絡む物ですので、先行購入者の利益を考え
     9月10日を持ちまして、5980円に改定させて頂きました。ご理解下さい。

     特別版のご購入はこちらから

     ※特別版は予定の購読部数に到達致しましたので、
     ご購読者様の利益を考え、1月7日を持って販売を終了させて頂きました。
     ご購読して頂いた皆様、本当にありがとうございます。


     「投資」は本当に淡々としているものです。
     人間の心は機械であればあるほど投資では有利です。

     そう言った意味でも、掛け金が膨らむ追い上げ法は
     連敗すると心臓がバクバクしだして、
     使ったお金の合計を考えれば、途中でやめる事が出来ずに・・・死亡遊戯

     追い上げ法を競馬で使うというシステムの相性の欠陥以前に、
     馬券購入に感情が物凄く絡む事が追い上げは投資に向いていません。
     実践すれば分かりますが、追い上げ法ほどギャンブルをしている様な
     熱い気持ちになるものは無いでしょう。

     均等買いで100%を超えられない買い方で、
     追い上げ法をしても失敗するのがオチです。
     連敗中に当たっても、オッズが低くて掛け金の合計よりも
     少ないお金しか配当金が戻って来ないと目も当てられません。
     追い上げ法は、カジノのルーレット等のオッズが固定されているモノを対象に考案されたもので、
     オッズが変動するモノには、本当に使いづらいシステムなのです。


     決められた投資金額を毎回同じ様に買い、1レースごとで完結。
     そうして、トータルの投資金額が増えたら1回の投資金額を徐々に上げていく。
     それを、繰り返す、淡々と。お金に成長してもらうのが投資だと思います。
     システム戦法を使っているから投資競馬と言うのでは、
     非常にお粗末なギャンブルをしているにすぎません。


     だから、○千万になったなんて大きな事を言って煽る事はしません。
     的中時の返って来る金額なんて、
     掛け金の大きさに比例するだけなので金額にはあまり意味が無いからです。
     そう言った部分にも皆さんに気づいて欲しいと思って今回色々書きました。


                        壁紙宇宙館様より http://powerforce.moo.jp/index.html
     ※南の島だとかお金だとかの画像を乗せると嘘くさいのでUFOの画像にさして頂きました。

     だから、私の今回のE−ブックは、他の競馬商材に比べかなり異端なモノかもしれません。

     私のE−ブックの特別版の買い方の方法を通じて、買い方だけでなく皆さんにとって
     投資とギャンブルの違いや、簡単な部分と簡単ではない部分の気づきの一つになれば、
     きっと値段以上の価値を見いだせれるかと思いますし、そこに気づいて頂ければ幸いです。

     あまりにも昨今、私にとっては理解に苦しむ名ばかりの投資競馬が多くてならないのです。
     私にとって記念すべき、既存の投資競馬に対する挑戦です。
     私のE−ブックに興味を持って頂き、最後までお読み頂き本当にありがとうございました。


     内容に関するお答えは、データを使うという関係上お答え出来ません。ご了承下さい。
     そして、今後とも90%軸馬をよろしくお願いします。

     通常版のご購入はこちらから


     特別版のご購入はこちらから

     ※特別版は予定部数に到達致しましたので、ご購読者様の利益を守るため、
      1月7日を持って販売を終了させて頂きました。
      ご購読者の皆様、本当にありがとうございます。


     ※ご購読頂いた方、興味を持って頂いた方に多い質問を
       F&Q集にして作成しました。参考にして下さいませ。→こちらから


特定商法に関する表記